小説が無料で読めるサイトってどこ?小説の無料サイト4選。

読書が好きな人はたくさんいると思います。

実は私も本を読むことが大好きなんですが、漫画の試し読みが出来ても、小説を無料で読めるサイトというのはあまり聞いたことがないのではないでしょうか。

最近では、文庫本も結構購入すると価格が高いので、無料でフリーで読めるサイトがあればいいな…と思っている人もいるのではないでしょうか。

そこで、無料で小説を読むためにネットで小説がダウンロードできるサイトを探しました。

それらを詳しくご紹介したいと思います!

著作権が切れた書籍が無料で読める!Googleブックス

スクリーンショット_2015-11-03_11_57_49Googleブックスでは、数百万もの書籍を検索してプレビューしたり閲覧したりすることが出来るようになっています。

Googleブックスの仕組みは、ウェブ検索と同じになっていて、Googleブック検索かGoogle.comで検索すると、検索用語と一致したコンテンツを含んだ書籍が見つかれば、検索結果にその書籍へのリンクが表示されれることになります。

そこで、著作権が切れた書籍なら無料で読むことが出来ます。

詳しくいうと書籍のプレビューを見ることが出来るんですが、書籍によっては全文も。

あとは、公共利用できる書籍もあって、それならpdfファイルを無料ダウンロードできるんです。

青空文庫

青空文庫

青空文庫は、インターネットの電子図書館で、12000以上の小説を無料ダウンロードすることができます。

使い方もとても簡単で、トップページ右上の検索窓で、目指す作品の有無を確認することが駅て、探しやすくなっています。

ただし、著作権切れのものばかりです。

そして、著作権の保護期間を現行の作者の没後50年から、米国の要求する同70年に延長する可能性が高まっているため、今後扱える作品数が減少する可能性もあります。

Book Share ZIP

Book Share ZIPBook Share ZIPは漫画や雑誌、小説などのPDF書籍をダウンロードすることが可能なサイトとなっています。

特にライトノベルが多いです。

こちらは、全て無料というわけではなくて、一日に一冊の本を無料でダウンロードできます。

無料でダウンロードするスピードは最大75Kb/sと決められているのでこちらも要注意です。

小説を読もう!

小説を読もう

小説を読もう数万冊の小説が無料で読めるオンライン小説サイトとなっていて、小説の投稿サイトでもあります。

もちろん、電子小説を無料ダウンロードも出来ます。

人気キーワードで小説を検索することができます。あまり有名ではない小説や、素人の小説を読みたい方や、作家志望の方にはおすすめです。

小説の無料サイトの注意点とは?

小説の無料サイトには基本的にはこれらのサイトがあります。

しかし、注意点があります。

小説の無料サイトというのは投稿型の小説の投稿サイトや、無料ダウンロードできるのは著作権切れの小説となっています。

人気の小説や、その他話題の小説は取扱をしていないので、注意が必要です。

【ひかりTVブック(電子書籍)】など、きちんとした電子書籍サービスで、書籍を購入することが必要となりますね。

また、以前は百度文庫と呼ばれるような、海賊版日本語書籍などを取り扱っている中国の電子書籍サイトもあります。

こちらは、ユーザーがアップした電子書籍を検索、閲覧、ダウンロードできるというサービスだが、海賊版の宝庫。

しかし、これらは漫画タウンのように、違法となっていて、利用をするとウイルスでパソコンが壊れてしまったり、また違法なので摘発される恐れもありますので、注意をしてくださいね。

まとめ

無料の小説サイトはいくつか存在していて、著作権切れの小説なら楽しんで読むことが出来ます!

あんまり知らない方もいるのではないでしょうか?

著作権切れでも名作は名作なので、気になるものがあれば無料で読めないかどうかをチェックしてみてくださいね!

それ以外は、【DMM.com 電子書籍】などといった、正規の電子書籍サービスで利用をすることをおすすめします!

読書が好きな人はこういったサイトを利用してみることをおすすめします!