浦沢直樹の漫画は電子書籍で読める?電子書籍にならない漫画たち

f:id:yunayunatan:20190220094026p:plain



昨今はスマートフォンの普及により、電子書籍で手軽に本を購入する方が増えています。

私自身、小説、専門書、ビジネス書に関しては、まだまだ紙の本を購入するんですが、漫画に関していうと最近はもうほとんど電子書籍で軽く読むことが多いです!すぐ読み終わっちゃいますからね。

さらに外出の際のちょっとの隙間時間でも気軽に読めてしまうという点も電子書籍のメリットです。

ただ、実は漫画家によって電子書籍に「されていない」なんてことがあることを知っていましたか?

実は電子書籍化されていないのは、出版社の都合とかではなく、漫画家さんの漫画に対する考え方などから電子書籍化していないことがほとんどなんです。

たとえば「MONSTER」「20世紀少年」の浦沢直樹氏の漫画は電子化されていないことでも有名です!

そこで、今回は電子書籍化していない漫画家さんたちをまず簡単にご紹介し、その後電子書籍されないその理由、電子版で読める唯一のところなんかをご紹介します!

浦沢直樹さん

「YAWARA!」や「20世紀少年」、「MONSTER」といったヒット作品を打ち出し、映画になったり、社会現象にもなっている大人気作家です!

NHKでは「漫勉」という漫画家さんを取り上げる番組もやっているなど、漫画に対するこだわりに迫っているのが特徴ですね。

浦沢直樹さんの電子書籍に対する考え

f:id:yunayunatan:20190220094102j:plain
早速、電子書籍でMONSTERを探して見たのですが残念ながら配信されていないようです。

本人の言葉から「僕は作品を1回も電子書籍化したことがないんですよ」とのことです。要約するとこんな感じです。

僕は作品を1回も電子書籍化したことがないんですよ。紙媒体だけでやっている残り少ない原始人(笑)は、もう本当に、数えるほどという感じ。なぜやらないのかというと、第一に画面の小さいスマホで読んでほしくない。それと、漫画って見開きで読む形態なので、それがキープできない媒体では、見てほしくないんですよ。見開きの状態で眼がどういう風にページ全体を追っていくのかが漫画の演出だと思うので。

どうやら、浦沢直樹氏は、紙の媒体で全体を追っていく演出にこだわりを持っている様子。

要は、スマホであればほとんどの人が片ページずつ読んでいるので、それが嫌なのではないかなと思います。浦沢直樹さんが見て欲しくない状態で見られてしまう状況が生まれてしまうことが気に食わない…という様子ですね。

浦沢直樹作品を電子書籍で読むのは当面無理だろう

浦沢直樹さんほどの漫画家であれば間違いなく電子書籍化の話が上がっているでしょう。しかし、未だにこれを読むことが出来ないというのはきっと紙の本にこだわり、その後も考えを変えておられない様子。

電子書籍ユーザーからすれば電子書籍化して欲しい思いもありますがこればかりはどうしようもありませんね。また、こういった浦沢直樹氏の意向から、過去作品の「MONSTER」だったり、「20世紀少年」は手に入りにくい状態になっています。

そこで、ここでは希少な浦沢直樹氏の書籍が購入できるストアを調査しました!

全巻漫画ドットコム

f:id:yunayunatan:20190220084937p:plain

漫画全巻セット一括購入ができる浦沢直樹氏のストアをチェックしたところ、全巻漫画ドットコムが最も安かったです!

ほとんど全ての作品が揃っていて、MONSTER [モンスター]、20世紀少年の全巻セットなどがお得な価格になっています。

中古本となりますが、たとえばamazonを思い浮かべる方もいますが、amazonの場合、セット販売が弱いんですね…。元々一冊ずつの購入をするためのサイトで、出品者が勝手に自由にセットで販売している感じの状態です。出品している販売業者が玉石混交なので、価格も本当に出品者が自由に決めています。本の状態が良くないことも多いんです。

でも、全巻漫画ドットコムは、ポイントを考慮すれば、最も安いですし、本の状態で価格帯が分けられています。とてもおすすめなので、チェックしてみてください!

浦沢直樹の漫画セットを今すぐチェックする

『あさドラ!』浦沢直樹作品が週刊ビッグコミックスピリッツで連載中!

浦沢直樹氏の作品は、このように電子版で読むことが出来ませんでした。

しかし、このたび、スピリッツへ帰還することになり、11年ぶりに電子版雑誌で復活を遂げています!

この物語は、戦後から現代にかけて、可憐にたくましく生きた…ある名もなき女性の一代記で2018年秋から、『20世紀少年』完結から11年ぶりに、スピリッツでの待望の本格新連載が始動しています!

連続漫画小説『あさドラ!』は、物語の主人公は浅田アサで、壮大なドラマ物語です!

こちらなら電子版でチェックできますし、ぜひチェックしてみてください。

週刊ビッグコミックスピリッツの電子版を立ち読みor購入する

井上雄彦さんの作品も電子書籍にならない!その他の有名漫画家。

「バカボンド」「リアル」で有名な漫画家の「井上雄彦」氏ですが、大人気作品ですよね!

ただし、こちらも、電子書籍で発売されていませんので、電子版雑誌でチェックをするか、漫画全巻セット一括購入をすることをおすすめします!

「リアル」ならヤングジャンプで不定期連載をしていますので、こちらなら電子版でチェックすることが出来ますよ♡

ヤングジャンプを心おきなく読む方法はこちらです!

ヤングジャンプ電子版が心おきなく読めるサイトを厳選紹介! - BOOK♡LIFE

電子書籍で見つからないあの漫画家も!

また、「はじめの一歩」で有名な作家である、「森川ジョージさん」。彼の作品も、一度は60巻までは電子書籍化されましたが、その後作者の意向のため配信されなくなりました。

そして、「天人唐草」、「夜叉御前」などといった、人間の深層心理に切り込む女性人気作家である山岸凉子さんの作品も電子書籍で読むことは出来ません。

この場合も、全巻漫画ドットコムのようなセット販売の紙の本のストアか、もしくは紙と電子書籍の両方を取り扱っている送料無料の総合書店「honto」などで探してみることをおすすめします!

まとめ

浦沢直樹氏の漫画は実は電子書籍で読めませんが、このたびスピリッツで連載が始まりましたので、11年ぶりに電子版が復活ということになります!

また、漫画家さんで有名作家でも、このように電子書籍にならないものもありますので、作者の思いがあれば、電子化は叶わずどんどんレアになっていくのだなと実感しました。

なので、電子書籍化しない漫画家さんたちの漫画については、紙媒体で読むしかありません。

送料無料の総合書店「honto」だったり、古本の漫画全巻セット一括購入を検討してみることをおすすめします!