書籍・漫画・電子書籍の魅力って?ホリエモンも愛する漫画

f:id:yunayunatan:20190118143055j:plain



「ホリエモン」の愛称で知られる、堀江貴文さんが、「大のマンガ好き」であることを知っている人も多いのではないでしょうか?

今は、想像上の知識が次々に仕事を生み出し、未来を作っていく時代です。

マンガ作家の想像によって生み出された知識が、現実で多くの人に受け入れられています。

そして、感動を呼び、未来をつくる知識になっています。

そこで、書籍・マンガ、電子書籍の魅力についてどんなものがあるのかご紹介します!

マンガに描かれていることは想像だけ?

マンガに描かれていることは、ただの想像、夢物語です。

でも、マンガの中のことでも、今は未来の仕事になり、ビジネスチャンスになる時代です。

マンガを読むことでしか得られない経験や知識なんかもあるんです。

多種多様なマンガを読むことで、知識やアイデア、衝撃などが生まれ、そしてマンガは有益なものとなります。

ひとつの作品にも実はさまざまな情報量があり、娯楽だと済ませるにはもったいないです。

マンガによって人生は豊かに?

f:id:yunayunatan:20190118143111p:plain

マンガによって、人生は本当に豊かになります。

一人でも多くの人がマンガの素晴らしさに気づいてもらいたいです。

マンガによって実は人生は豊かになりますし、ビジネスチャンスにもなりうる。

また夢を見たり、心から笑ったり、そして感動したり出来る身近なものなのです。

文化力のある日本の漫画。

f:id:yunayunatan:20190118143143p:plain

日本の漫画には、文芸性という高い芸術的側面があります。

私も、海外に行ったことがありますが、日本ほど完成度の高いマンガは見たことがありません。

世界共通語にもなった「かわいい」を体現する現代文化だとか、様々な文化や芸術的側面があるといえます。

これらのジャンルを問わない総合的文化力が世界を魅了するのではないでしょうか。

日本の漫画にはルールがない。

f:id:yunayunatan:20190118143215p:plain

たとえば、アメコミなんかはヒーロー物がとても多いですし、別のジャンルではホラーなんかが人気です。

でも、日本の漫画には、ヒーローだけではなく、魔法や、ラブストーリーや映画の世界よりも多種多様かもしれません。

いい意味で「ルール」がありません。

漫画やアニメを子供のものと決めつけていないのが日本のマンガ。

歴史もの、伝記ものなど、全てを漫画で再現していますよね。

このような文化形成は、古くから多宗教が共存し、尊重し合う「和の文化」だけ。

日本の長所が現れている漫画の世界は素晴らしい。

漫画が持つ魅力は、現在では世界中の人々が知るところになっているんです!

電子書籍の魅力

f:id:yunayunatan:20190118143225j:plain

私は、昔から本を読むのが大好きでした。

マンガ、小説、歴史物に特にはまって、中学生のころまでは週に1冊は軽く読んでいました。

大人になってペースは落ちましたが、それでも昔買った本や人気の本を読み耽ることも。

これだけ本が大好きだったんですが、このたび電子書籍でも読むようになっています。

理由は、普通の本に比べて圧倒的にコストパフォーマンスが素晴らしいのと、手軽だからです。

電子書籍の良さは最近になってやっと知れたんですが、これ知識が他の人にないだけで、知ってしまったらみんな電子書籍にするのでは?というレベルなんです。

マンガアプリで読みまくれる楽しさ。

f:id:yunayunatan:20190118143236j:plain

私は主にマンガアプリなんかをダウンロードして読むようにしているんですが、本当に楽しいです。マンガアプリは、無料の本もありますし、1巻だけしか読むことができないケースもあります。

でも、1冊読むと本当にハマってしまい、続きが知りたくなります。

ラインマンガに、各出版社が出しているアプリなど、色んなアプリがありますよね。

データ化で一手間かかってる電子書籍のほうが最近では、本より安いのは、紙代や輸送費といった部分で、データ化をする以上のコストカットができているからだといわれています。

残ページを手の感覚でつかめないのは寂しい…。という意見もありますが、でも電子書籍は本当にたくさんの本を試すことが出来るというメリットがあります。

紙の本なら、立ち読みになるとすごい膨大な量が必要ですし、周りも気になるんですが、電子書籍は本当に暇つぶしに電車の中なんかでも沢山の本をためし読みできるのが魅力ですよね。

電子書籍のメリット

f:id:yunayunatan:20190118143317j:plain

ざっと考えたところで、電子書籍のメリットはこちら。

・暗闇でも読むことができる
・家での本の置き場に困らなくなる
・端末に入れておけるので持ち歩きにも便利
・本の売り切れや在庫切れがない
・シミや汚れなどの経年劣化がない
・時間を気にせず好きな時に購入できる
・誰にも見られずに気兼ねなく本を購入できる
・紙の本よりも安価で買えるケースが多い

電子書籍にはこのように、メリットや魅力が多彩にありますよね。

まだまだ紙の書籍しか読まないという人が半数以上を占めているようですが、今後電子書籍も読むという人も着々と増えています。

どちらかだけというのではなく、メリット・デメリットを考えて、参考書は紙の本、漫画や小説は電子書籍と区別していくことをおすすめします。

今後どんどん電子書籍が増えていくのではないかな?と私は思うのです。

そこで、このブログでは、書籍・マンガ・電子書籍の魅力をたっぷりとご紹介したいと思います。

まとめ

f:id:yunayunatan:20190118143434j:plain

マンガや書籍には自分が体験できないことが溢れています。

電子書籍は非常にメリットもたくさん。

紙の本がいいという方もいますが、沢山の本をためし読みすることが出来るというメリットも有り、コストパフォーマンスに優れています。

このブログでは、書籍・マンガ・電子書籍の魅力をたっぷりとご紹介したいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。